知花敏彦氏より学んだ宇宙科学、宇宙エネルギー実用化商品

重川風天プロフィール プロフィール・略歴

重川風天

重川風天


風天の生きてきた一面です、読んで親しみを感じて頂けたらうれしく思います。

1.新潟の田舎育ちです

中学、高校は何一つ勉強せず、ただ食べて学校に行っているだけの毎日。早く社会で働いて、パチンコをしたり、焼鳥屋でお酒を飲んだり、大人の真似をしたくてどうしようもありませんでした。早く彼女が欲しいと、いつも思っていました。
その反面、人間は何のために生まれたのか、死んだらどうなるのだろう、神社やお寺は何のためにあるのだろう。

昭和三十八年、いよいよ社会人です。初めての会社は証券会社でした。酒もタバコもパチンコも、ずいぶんやりました。競馬も競輪も好きでした。次から次へと転職、十回の記録をもって二十六才で、株式会社を起こし、一人社長になりました。
運が良く五十二才で社長を辞める時は社員が二百人近くになっていました。面白い話、不思議な体験がいっぱいありました。

2.宇宙エネルギーをこの三次元で使う方法を見つけ、数多くの商品を開発してきました。

宇宙は陽(能動原理)と陰(受動原理)の調和で成り立っています。たとえば、人間は肉体(陰)と生命(陽)の融合体です。 またその肉体は原子(動かす力)電子(動かされるもの)で出来ています。

生命力とは、能動と受動が調和している宇宙エネルギーのことをいいます。 宇宙には初めから陰と陽とが存在し、その融合(調和)により無限のエネルギーが空間に存在しているのです。 そして、そのエネルギーは何億年もの時間をかけて、鉱物やミネラルとして、いろいろな働きをしています。

 

今の科学は、その固まったものを砕いて、溶かして、エネルギーを取り出し、エネルギーを上げよう、上げようとして研究しています。しかし、これからの科学は、初めから存在する無限の力(宇宙エネルギー)を利用・活用しやすい波動に変換するだけで、そのパワーをただでいくらでも使えるように出来るのです。
毎日の生活に宇宙エネルギーを摂りいれられるようにと商品を開発してきました。

3.瞑想は20代から40年間続けてきました。
色々の瞑想法を体験しましたが、最初の20年間は100%まちがった瞑想でした。
知花先生に出会い、初めて本当の瞑想を知ることができました。


釈迦、イエス、空海、知花先生が同じことを言っています。瞑想、内観なしでは誰一人、幸せになることは不可能である。逆にとらえれば本当の瞑想、内観すれば全ての人が幸せになるのは当たり前という意味です。


瞑想、内観とは神の力、宇宙の力と一つになる、つまり神そのもの、宇宙の力そのものを使えるという意味です。

個人的な幸せをも含め、全人類が幸せになるには瞑想、内観しかないと思っています。

 

最近、瞑想に関して新しい気付きと発見がありました。これはノーベル賞など比ではないと思っています。

瞑想の必要性を感じ、瞑想をする意志のある人なら誰でもが瞑想に入れる(いくらやっても雑念が湧いてこない)方法を見つけました。
最近、東京で大阪で静岡で多くの仲間を集い、その新しい瞑想法をやった結果、3ヶ所とも大成功でした。これを更に緻密に組み立て、全国で行っている風天教室のときに皆さんに体験して頂こうと思っています。

4.新しい瞑想・内観法は 万人のための「あいの瞑想法」
この瞑想法は左脳を使って入ってゆくので誰でもできるようになると思います。昔からも今も大きな問題となっている「霊障」「憑依」「統合失調症」なども解決する可能性は大です。家族や周囲の人、友人、知人があいの瞑想を理解して実践すれば、霊障という不調和のエネルギーを調和のエネルギーに変えることができます。その人の体内で溶けて良いエネルギーに変わると思います。 近いうちに詳しく整理して本を出版し、皆さんに喜んで頂きたいと思っています。

最後に地球に大きな志をもって生まれてきた人がいます。自分のことより全人類のこと、地球のことを常に思っている人です。自分では気がついていないと思います。私風天はその人に会うとすぐわかります(傲慢と思わないで下さい、風天は素直だと思って頂けたらうれしく思います)。 風天教室や、色々の場で早く出会いたいと思っています。

ある程度の人数、とりあえず144人以上の人が真剣に瞑想、内観して宇宙に光をオーラを放射したら、地球の不調和はなくなり、気候、天変地異や温暖化はなくなり、平和な地球に戻ると思います。 人間は万物の霊長なのです、どんな力ももっているのです。今現在、世界における自然災害は人類の無知のため、物、金欲でつくり出した不調和を人間が気付かないために大自然が調和させるために動くのが自然災害です。

大きな志をもった仲間を集い、大きな輪にしていきたいと思います。 聖なる光にどんな不調和や闇の世界もかなわなかったとイエスと知花先生は言っています。


                                          文責 重川 風天



重川風天書籍 2012年9月21日発売




  瞑想は何よりも大切  
  あいの瞑想法  





  

重川風天書籍 2016年3月20日発売



  瞑想は何よりも大切




  瞑想は何よりも大切



重川風天書籍 2016年10月10日発売



  この世の錯覚とカルマ解消法




   



カルマ解消法
この世の錯覚とカルマ解消法
    1,555円(税込)

ご注文はコチラからどうぞ

知花先生に学ぶ風天のおもしろ話
知花先生に学ぶ 風天のおもしろ話
    1,555円(税込)

ご注文はコチラからどうぞ

雑念が湧かないあいの瞑想法
雑念の湧かない「あいの瞑想法」   520円(税込)

ご注文はコチラからどうぞ








メニュー

  1. 重川風天とは
  2. 風天のひとり言
  3. 重川風天動画
  4. 瞑想教室
*

当研究所の商品はすべて、知花敏彦先生の教えに基づいて開発しました。

知花先生は沖縄・清里・東京などで15年間、毎朝、毎晩、何万回も真理のお話をして下さいました。

知花先生

1941年、旧満州に生まれ、終戦後沖縄へ。幼少から霊能力に優れ、中学を卒業後南米に移住。約30年間農耕生活をしながら自己探求をする。帰国後ヒマラヤ、エジプトで修業し、宇宙意識に到達。宇宙の法則やフリーエネルギーなどに精通し、あらゆる分野での指導を行う。おもな著書に「宇宙法則の八正道」「知花敏彦講話シリーズ 愛・神・霊」「日出づる国幸い近し」「愛は天と地の掛け橋」「心を育てる瞑想」「神我顕現への道」などがある。